福井と勉強

【必見】ダーウィンの福大特訓後で生徒はどう変わるのか!?

投稿日:2017年8月24日 更新日:

こんにちは。

ダーウィンの夏期講習も終盤にさしかかりました。残すところあと3、4日程度です。来週からは学校も始まりますね?宿題は終わりましたか?焦って答えを写す時間を過ごしていませんか?ダーウィンの生徒たちの多くは学校の宿題を早くに済ませ、自分のための学習時間をたくさん確保していますよ!

さて、先日中3生対象の「福大特訓」を実施しました。今日はその様子を少しだけお伝えしましょう!

【2017/10/21追加】:「秋のダーウィン季節講習 in 福大!」を実施しました。詳しい内容はこちらでみることができます。

福大特訓を振り返って

8/19、20の二日間・・・

朝9時から夕方6時頃まで福大特訓を実施しました。志望校ごとにクラス分けをして、集団授業形式の指導を行いました。

生徒の様子

8時半から受付を行いました。ほとんどの生徒が眠そうな顔してやってきました(笑)しかし、初めての福大特訓に表情にはどことなく緊張感が漂っていました。

9時から1限目がはじまりました。授業がスタートすると生徒たちの眠そうな表情も一変!みんな真剣にダーウィンの先生たちの話を聞いて、少しで知識を身に付けようとしていました。

必死にメモを取りながら先生の話を聞く生徒もいれば、授業が終わった後わからなかったところを質問する生徒もおり、生徒たちの熱意が非常に伝わってきて、こっちの気持ちもがんがん燃えましたね。

授業の画像集

理科

社会

英語

数学

国語

閉会式の様子

各授業の講師達、熱を込めて授業しました!

今回の福大特訓は、8月の確認テストに焦点をあてていたため、難しい問題の演習をすることもあり、生徒の中には頭を抱える人も・・・ww福大特訓の終わりごろには、いつも以上に勉強したためか、へばり気味の生徒もいましたが、明らかに生徒の気持ちは変わっていました。

はじまる前は、少し福大特訓に参加することをためらっていた生徒も、ダーウィンのいろんな先生の話を聞き、さらには、解けない問題に直面したために、今のままではだめだと気づき、勉強への意欲をみなぎらせいていました。

中には、「一週間ぐらい勉強合宿してください」と言い出す人までww(←さすがに無理w)

気持ちの変化

前述したとおり、生徒たちの多くが気持ちを勉強モードに切り替えることができたと思います。お盆休みで気持ちが浮ついていた生徒が多かったのですが、福大特訓を終えてからの皆さんの表情は引き締まったものとなっていました。

勉強と向き合い、自分のどこができていないのか、そして同じ志望校を目指すライバルたちのレベルを知り、どのように勉強したらよいのかを今一度見直す良い機会になったと思います。

まとめ

今回の福大特訓を通してたくさんの生徒が勉強への意識を高めたと思います。しかし、それは一時のものと思います。私の経験からすると、再び勉強への意識は下がります。

今から受験まで勉強の意識は高めなければならないのに必ずもう一度下がります。その原因となるのが、「学校祭」です。

このイベントは必ず意識を勉強からそらします。そのため、毎年学校祭後のテストの成績は下がる人が多いです。特に、学校祭の後のすぐにある期末テストなんかは・・・。

しかし、中3生は学校祭の余韻に浸っている時間はありません。11月上旬には学力診断テストがあります。

そこでダーウィンは、すぐにでも気持ちを引き締めるために、10月上旬に二回目の福大特訓を予定しています。秋の福大特訓では学力診断テストの対策を行います。実質的にこの学力診断テストで志望校を決定します。非常に重要度の高いテストです。失敗は許されません。この福大特訓でしっかりと気持ちを切り替えましょう。

もし、興味のある方はご参加ください。

福井NO.1老舗塾の進学塾ダーウィンはこちら!

-福井と勉強

Copyright© ダーウィンの【失敗は成功の元】ブログ , 2017 AllRights Reserved.